防風通聖散効果比較ランキング

漢方薬というと西洋の薬よりも効き目が弱くて即効性がないと思われがちですが、漢方薬の種類によっては即効性が期待できたり通常だと西洋の薬で治療すべき疾患にも効果があるとして処方されるケースがあります。

 

精神疾患といえば抗うつ剤や抗不安薬、睡眠導入剤など副作用が比較的強めの薬を服用して治療を行うイメージがあります。しかし実際には、そのような精神疾患によく使われる抗うつ剤や抗不安薬などの薬を服用することを望まずに漢方薬を処方されているという患者は多いです。

 

漢方薬は精神疾患の治療によく使われる薬にありがちな眠気の副作用がほとんどないので、日ごろから車の運転をよく行うような仕事に就いている場合や、治療中に眠気を感じてもゆっくり休めないような人によく使用されています。

 

また患者によっては西洋の薬に対しては効きすぎてしまったり普通に生活できなくなってしまうのではないかということで、強い抵抗感を覚えている人も多いです。

 

なので患者の希望によっては、漢方薬を精神疾患の治療に使用するという場合もあります。

 

漢方薬の精神疾患に対する効果は即効性はやや弱いですが、副作用という苦痛がほとんどない状態で治療が行えるので、患者が安心して治療を受けられて回復も早くなるものです。