防風通聖散の健康効果とは

 

防風通聖散の健康効果とは

 

防風通聖散の健康効果ですが、一般的には肥満症に適している漢方薬になります。

 

どのような症状に効果があるかというと、おもにむくみや便秘、高血圧のための肩こりやのぼせに効果があります。

 

身体の中の熱を冷まし、病原を発散させるはたらきをもっています。

 

身体の中の水分循環を改善し、便通をよくする効果もあります。

 

肥満で便秘気味の人によく出される漢方薬です。

 

高血圧による便秘、尿量減少、のぼせ、どうき、肩こり、むくみなどの症状が出たときに使用されます。

 

またはこのような症状をともなう糖尿病、高血圧症、腎臓病などのときにも処方されます。
防風通聖散は防風や麻黄など病気のもとを発散して治す発散性の生薬を中心に、熱を冷ますもの、炎症を覚ます者、便通をよくするもの、酢だな水分を取り除くもの。血流を良くする生薬が配合されています。

 

使用にあたって注意しなければいかない人は、体力のない人には向きません。

 

 

身体の虚弱な人、発汗の多い人には向きません。

 

麻黄には心臓や血管に負担をかける刺激薬が入っていますので、胃腸の病気を持っている人、腎臓病、心臓病や脳卒中になったことのある人、循環器系に病気のある人には慎重に使用しなければなりません。